シール・ラベル・名刺に関する情報満載。オリジナルステッカーもどうぞ。DESIGN STUDIO

「シール・ラベル・名刺DESIGN STUDIO」 ロゴ
HOME サイトマップ

みなさんはシール・ラベル・名刺に関してどのような知識をお持ちでしょうか?
普段私達の身の回りに溢れているシール・ラベル、名刺などには実は表面で見えていない意外な一面性を持ち合わせています。

名刺の場合だと定番なのはやはり白と黒を基調にした名刺ですが、今では単なる白黒の名刺ではなく非常にカラフルで見る人を楽しませるようなデザイン性の優れた名刺が多くあります。
また、当然シールやラベルも日々どんどん進化しています。
シール・ラベル・名刺などの各種情報がご利用頂いた方にとって有益であれば幸いです。

 

シール・ラベル・名刺に関しての各項目はページ右部からお進みください。

「シール・ラベル・名刺DESIGN STUDIO」

2014/10/1 更新

管理人の気ままなコラム

みなさんはシール・ラベル印刷・名刺作製についてそのようなお考えがありますか?
単に業者としてしか見ておらず、それ以上の関係は皆無だと思っている方が大多数でしょう。
そして、なぜこのようにシール・ラベル・名刺作製や印刷の業者が大多数いると思いますか?

簡単に「シール ラベル 名刺」と検索するだけで10万件近い検索数が出ます。
この10万件全てがシール・ラベル・名刺作製業・印刷者というわけではありませんが、仮に極端にこの数字の半分の5万が正式な業者だとしても日本全国47都道府県で均等に割ると約1063業者が各都道府県に在ることになります。
(ここで均等に割ったのは都会での業者数を多く見積もっても地方の業者数は極端に少ないと感じられることから均等に割りました。)
そしてまず、配分すると各都道府県にそれぞれシール・ラベル・名刺作製業者が約1063業者ということはありえません。
これはあの大手牛丼チェーンでさえも日本全国47都道府県内で1070店舗ですので、それから比較すると天文学的な数字になります。

では各都道府県に存在しない店舗ということはどこに所在があるかというと、インターネット上なのです。
なぜインターネット上だと思いますか?

答えは簡単でシンプルです。
人件費がいらなず、最初に機器を購入するだけで後は注文を待つのみで受注生産だからです。
CDやDVDのプレスも同様に、機械を購入すればあとはCDプレスの注文を待つのみ。
CDプレスとラベルや名刺・シールの業者って似ていますね。
(尚、単純に注文を待つだけではなく、それなりの広告活動をしなければなりませんが。)
それでも人件費を長期的にみた場合に比べて数倍以上安価で済みます。
このように店舗を持たないシール・ラベル・名刺作製業者が多いということです。
簡単に言えば副業でもこなせる範囲内でもあるということです。
また、自分自身である程度以上のデザインやレイアウトの構造を考えることが出来ればお客様への企画提案も十分可能ですので、初期投資はかかりますが、長期的な観点で見ると非常に安価でリターン率も高いことから実際には店舗を持たない業者が多いと言うことになります。

近年ではパソコンのプリンターも非常に高機能化しており、またなおかつパソコンプリンタ専用の無地の名刺シートも多く流通しています。
しかし、単純にシール・ラベル・名刺作製業を起こそうにも問題はたくさんあります。
初期投資が安い分ライバルも非常に多い上に、インターネットで店舗を構えるならそれなりのシステム構築や知識が必要となってきます。
そして、安価で作製できる分販売価格も安価です。
これゆえに印刷のみでの収益では非常に厳しく、その要素にプラスアルファでデザイン料などで収益を増やしている業者も多いのではないでしょうか。
十分な利益を出すためには、薄利多売で常に継続して大量に作製し続けるだけの仕事量が必要となってくるでしょう。

※このコラムは管理人の独自に見解で記載しています。またこの記事に関しての正当性を主張するものでもありませんので、当ページ及び本サイト内のご利用は全て自己責任にてお願い申し上げます。


check

住宅診断士に任せる

2018/10/1 更新

 

MENU
 HOME
 シール
 オリジナルシール
 ラベル
 ラベル改ざん事件
 名刺
 デザイン名刺
 管理人コラム
 サイトマップ
 お問い合わせ
notes
当管理人は「シール・ラベル・名刺DESIGN STUDIO」本サービスの各種情報の提供、遅滞、変更、中止、停止、もしくは廃止、その他にて発信されている情報などに関連して発生したお客様、または第三者の損害について一切の責任を負わないものとします。また、「シール・ラベル・名刺DESIGN STUDIO」本サービスのご利用は全ておいてお客様の責任において行われるものとします。