シール・ラベル・名刺に関する情報満載。オリジナルステッカーもどうぞ。DESIGN STUDIO

「シール・ラベル・名刺DESIGN STUDIO」 ロゴ
HOME サイトマップ

みなさんはシール・ラベル・名刺に関してどのような知識をお持ちでしょうか?
普段私達の身の回りに溢れているシール・ラベル、名刺などには実は表面で見えていない意外な一面性を持ち合わせています。

名刺の場合だと定番なのはやはり白と黒を基調にした名刺ですが、今では単なる白黒の名刺ではなく非常にカラフルで見る人を楽しませるようなデザイン性の優れた名刺が多くあります。
また、当然シールやラベルも日々どんどん進化しています。
シール・ラベル・名刺などの各種情報がご利用頂いた方にとって有益であれば幸いです。

 

シール・ラベル・名刺に関しての各項目はページ右部からお進みください。

「シール・ラベル・名刺DESIGN STUDIO」

 

最終更新日:2014/10/1

ラベル改ざん事件

ラベルの項目でも少しお話さいましたが、近年の日本では食に関する安全性が非常に薄れてきており今後の食の安全性が今以上に懸念されるのは確実視されています。

私達が利用する中で最もわかりやすい指標となるのは、食品、製品などに記載されているラベルですよね。

このラベルを見て製品情報や各種原材料を知ることが出来ます。ラベルには様々な情報が記載されており企業側の名刺として捉えても良いでしょう。

ちなみにですが、シールとラベルの極端な違いは、粘着性の用紙にとらわれていないと言うことです。

シールは一般的には粘着性のある用紙であるに対して、ラベルはシール状のものがあればパッケージに直接記載している物もありますし、ペットボトルのラベルなども種類の一例ではないでしょうか。

しかし残念ながらこのラベルを改ざんして消費者を騙す行為が行われていたのも事実です。

ラベルの改ざんはラベル部分がシールなど場合は、そのシールの上から新たなラベルシールを貼って見た目上の賞味期限を先送りにしているなどといった方法でした。

このようなラベル改ざんは全国各地でも見られていますし、過去には大手の食品会社がラベル改ざんを行いその後倒産したと言われています。

食の安全を把握するためにも大きなシフトを占めている食品ラベル。

アレルギーなどをお持ちの方は必然的にラベルを見ざるを得ません。

本来では信頼関係で成りたっているはずの食品業界や様々な企業様ですが、今後再びラベル改ざんや食品偽装などによって多くの犠牲者が出ないように私達消費者がラベルと製品状況を注視して改ざんを見抜いていく必要もあるのかもしれませんね。

 


recommend


川崎の口コミで評判なパーソナルトレーニングジムおすすめランキング



最終更新日:2019/5/20

MENU
 HOME
 シール
 オリジナルシール
 ラベル
 ラベル改ざん事件
 名刺
 デザイン名刺
 管理人コラム
 サイトマップ
 お問い合わせ
notes
当管理人は「シール・ラベル・名刺DESIGN STUDIO」本サービスの各種情報の提供、遅滞、変更、中止、停止、もしくは廃止、その他にて発信されている情報などに関連して発生したお客様、または第三者の損害について一切の責任を負わないものとします。また、「シール・ラベル・名刺DESIGN STUDIO」本サービスのご利用は全ておいてお客様の責任において行われるものとします。